人生 仕事・働き方

夫(旦那)が仕事を辞めたいといった場合の対処法について夫側から解説

「あのさぁ急なんだけど仕事をちょっとやめようかなと思ってるんだ」

夫からそう言われると驚いてしまいますよね。そしてその先どうしたらいいのかと不安になってしまうと思います。とは言え、夫の顔見ると顔面蒼白、今までの様子も見ていて決して普通ではないと思っていたから理解できない部分もある、、、。

で結局、どうすればいいのかと悩んでいる方が多いと思います。

実は僕自身も妻に仕事を辞めたいと言って実際に辞めてしまったことがあります。その後とんでもないことになってしまいました。

この経験を踏まえ、この記事では夫(旦那)から仕事を辞めたいと言われた場合の対処法について解説します。

また最後には僕自身の家庭で仕事を辞めた際にどうなってしまったのかそこについてもご紹介したいと思います。

夫(旦那)が仕事辞めたいと言った時の対応方法

家庭によってケースは様々だと思うのですが夫が仕事を辞めたいと言った場合に抑えるべき対処法についてご紹介します。

理由を聞く

まずはとにかく理由をしっかり聞くようにしましょう。仕事そのものが嫌なのか人間関係が嫌なのかもしくは原因がハッキリしていない本人の中でなどいろんなケースがあります

どのような理由であれまずしっかり聞くようにしましょう。

否定しない(受け入れなくてもいい)

話を聞く中で中には違和感を抱いたり理由が幼稚で腹が立ってきて思わず意見が言いたくなることもあると思いますがまずは否定しないようにしましょう。

一方でイエスマンのように受け入れなくても結構です。

辞めたいと言う気持ちを抱いてしまっているその事実を受け入れると言う事だけで本人は気持ちが楽になります。

夫(旦那)が仕事を辞めたいときにとってはいけない態度

一方で旦那が締め仕事を辞めたいと言った時にとってはいけない態度もありますのでこちらもいくつかご紹介します。

お金は?家庭は?など詰問する

まず仕事を辞めたいと言っているんだな夫に対して将来のことをどんどん詰問するのは避けた方が良いでしょう。本人もそのことを理解しつつそれでもどうしても仕事を辞めざるを得ないと感じてしまっているからですこういった質問繰り返すと本人にさらに追い詰めることになってしまいます。

取り合わない

話を全く聞かないと言うのもあまり良くありません。仕事を辞めたいと告白していくと言うのはある程度の覚悟としんどさを伴っての事が多いです。

それなのに話を一向に聞いてくれないと感じてしまうでさらに心を閉じてお互いに納得のできる結論に至らないと言う最悪のケースに至ることもあります

中には話を聞くだけで気持ちが落ち着いて また前向きになれると言うこともありますので話はしっかり聞くようにしましょう。

かと言って無計画に背中も押さない

また逆に仕事を辞めたいからといって無計画に背中を押すのもあまりお勧めしません。

後に詳しく解説しますが仕事を辞めてしまうとやはりお金がたくさんかかってきます今まで払っていなかったものまで発生してくるのでこのような点も含めて仕事を辞めると言う事は慎重になるべきです。

会社に嫌気がさして辞めたいと思っている夫(旦那)への接し方

さて会社に嫌気がさして辞めたいと感じている旦那への接し方についてご紹介しますと言うのも会社が辞めたいからといって結論を急ぐと良くありませんし、もし本当にやめたい場合なら準備も必要になってきます本当にやめさせてもいいものかあるいは一過性の気分なのかそういうものも含めて判断する期間を用意することが重要です

その間の対応方法についていくつかご紹介します。

仕事を辞めたい夫への接し方①一緒にバラエティを見たり、美味しいものを食べる

まずは気分が落ち込んでいる旦那に少しでも明るくなってもらうために一緒にバラエティーを見たりおいしいものを食べるようにしてみるのはオススメです。

案外気分によって結論も変わったりもう少し頑張ってみようかなと思えるようであればしめたものです

仕事を辞めたい夫への接し方③ゆっくり休暇を取ってリフレッシュ

また休暇をとって旅行に行ってみたり何もしないぼーっとした時間を作ると言うのもオススメです今旦那の頭ん中 は仕事のことで頭がいっぱいのはずですそれを少しでも軽くしたり外に視線を向けることで視座が高くなって仕事の悩みが小さくなるといった効果も期待できます。

病院を進める

気分が落ち込んでどうしようもない場合は病院を進めてみるのもオススメです。僕自身も気分が落ち込んだときには病院に行くようにしています案外薬をもらって飲むだけで気分が晴れやかになると言うことも十分にあります。

実際に辞める段取りになった場合にチェックする項目

以上のようなことを実施した後も旦那の決意は固く実際もう仕事を辞めたいとなった場合にチェックする項目がありますのでこちら参考にしてください。

お金や救済制度

仕事を辞めてしまうと自分で払わなければいけないのが保険料と年金です。もしご自身が働いてるのあれば自身の扶養に入れてしまうとホームの負担が減ります。

また仕事を辞めてその前に 休業補償手当と言う制度もありますこちらはお金をもらいながら休業状態になれると言う制度で

再就職先を検討しておく

また旦那が復職する先もある程度見当をつけておくようにしましょう。全く別の業界に行きたいと言うことになってしまうとその準備も必要になってきますのでその可能性も含めしっかり見当つけるようにしましょう。

うつ病などのメンタル疾患の可能性がないか探る

直うつ病などのメンタル疾患を抱えてしまっている場合は復職も難しくなってしまいます。そのために多くの病などの可能性がないかもしっかり病院でチェックしてもらうようにしましょう。

[実話]実際に仕事やめたいと言ってしまった僕と妻の体験談

それではここで夫婦であった方たちが実際に仕事を辞めてしまってその後どうなってしまったかをリアルにお話ししたいと思います。

将来性がないために仕事を辞めてしまった

当時僕は契約社員である携帯外車の販売員として働いていました。正社員としての雇用も誘われていたのですがどうしても仕事に愛着が持てずさらにキャリアアップや収入アップも難しかったことからその仕事に常々嫌気がさしていました。

そしてあの時ほんの些細な出来事から仕事を辞めると言う決断をしましたそれを妻に話すと妻はまぁいいけどと言うリアクションでした僕はそのリアクションを受けてそのまま辞めてしまいました。

僕自身としてはその後ブロガーとして生計を立てようと思っておりなおかつその当時妻は僕より稼ぎがあったために僕が専業主婦のような位置で振る舞いながら端を支えていくと言うので良いのではないかと言う結論にいたりました。

ここから地獄が始まります笑

その後、うつ病発症。自殺未遂を繰り返す

仕事を辞めた当初家族で過ごす時間がとてもいとおしく毎日が幸せだなと感じていましたブログのほうもその当時書いていたブログ後順調に徐々に収入も増えてきたことからこのままでいければいいなと感じていました。

しかし急に災難はやってきました。

ある時僕が急に鬱を患ってしまったのです理由は不明確なのですがその当時のシチュエーション考えると妻が実はふたりめの出産による育児休暇を終えて仕事に復職し僕自身が社会的に孤立を感じてしまったのが原因ではないかと感じていますまた専業主婦 の難しさも実感したのも原因かもしれません。

いずれにしをつぐなってしまった僕はどんどん危ない行動を押し出すようになります。 自殺行為です。何度も家の中や近所で自殺行為を繰り返し妻にもLINEでもう死にたいダメだと臆病になりそんなメッセージを受け取るたびに妻が仕事を早退し僕の安否を確認しに行きました 今思い返しても地獄のような日々だったと思います。

離婚届にサインをすることに

結局そんな生活ではお互いに成り立たないこともあり2人の親が仲介に入り僕自身が実家に地元に戻ることになりましたなおその際に妻の父親から離婚届にサインをしてくれと言われそのままサインをしました。全てが絶望のまま地元に戻ったの方が言っています、

その後、復職して収入もアップ・働き方もストレスフリーに

しかしその後地元で通いだした心療内科がとても合っていたのか薬を処方されてそれを飲んでいるとどんどん気分が前向きになりなってきました。そして2ヶ月ほど経ったとき妻と話してやらしてくれないかと言う話をしました実は妻は離婚届けを出していなかったのです。そうして何とか仲を取り戻すことが出来、復職することができ結果、収入もアップ・働き方もフルリモート・フルフレックスのストレスフリーな働き方を実現しています。

結果論としては何とかなって良かったですが、本当に危なかったなとも思っています。

まとめ

コロナ禍で働き方は多様性をもつようになりました。

夫(旦那)が仕事を辞めたい場合には、一度一緒に色んな仕事を検索してみるのもおすすめです。

 

-人生, 仕事・働き方

© 2021 こざーなブログ Powered by AFFINGER5