仕事・働き方

携帯販売員の未来を考えたら。。。

K.Z.N.です。

携帯電話販売員を10年近くやってた経験から今回

「携帯電話販売員の未来」

について語りたいと思います。

まず結論:基本明るくない

先に結論言っちゃいますねw

まず明るくないと思います。

つまり、あまり勤めててもよくないと思います。

需要はなくならないと思う

設備的な話などはさておきですが、まず需要はなくならないと思います。
なぜなら3キャリア(楽天入って4キャリア?)が異常なまでにせめぎあっているからです。
自動化するという話もありますが、飽和している市場で奪い合いをするためにはやはり人間でないとだめだと思います。

とは言えあくまで駒にすぎない

しかし、やはり駒です。我々は駒に過ぎないのです。
簡単に異動になるし、無理難題は突き付けられます。

そして何より代用は効くのです。

体験談:契約社員で大量登用されたものの、ほとんどが雇い止めに

ここで実際のお話を。

僕は元々、派遣社員で販売員をしていたのですが、ある時契約社員として働かないかとのお誘いがありました。

成績が良ければ正社員にも登用するよとのこと。

僕個人はその時バンドマンだったのでどっちでも良かったのですが、周りで同じく声をかけられた人たちはそれはそれは喜んでいました。

そして契約社員で大量に雇用されました。

しかし。。。

そのほとんどが正社員として就職することは出来ませんでした。

そして5年たつ寸前に雇止め。違う会社で雇われることになりました。
正社員で雇われているものの、契約社員の時と同じ給料。

待遇は正社員になっただけ。

昇給もほとんど見込めない状態になりました。

こういうことがありました。。。

まとめ:販売員が好きならいいけどもそうでないのなら転職すべし!

これにつきます。現に僕は転職して環境が良くなりました。
ぜひ、ご検討を!

-仕事・働き方

Copyright© 都会のひきこもり暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.