ブログ・ライティング

正社員でWebライターになるメリットや手順について解説

Webライターを始める際に副業やフリーランスとして始める方が多いですが、正社員としてWebライターを始めたいという方も多いでしょう。

この記事ではWebライターのキャリアを正社員からスタートさせて3年で年収1000万円達成した経験を元に正社員でWebライターになるメリットや手順、そしてその後のキャリアアップ等について解説します。

Webライターとは

Webライターとは字のごとく、インターネット上の文章を書く職業となります。

具体例としては以下のような文章を手掛けます。

Webライターが手掛ける文章例

  • 取材記事
  • ニュース記事
  • ECサイトに掲載する商品の説明文
  • エッセイ・体験談
  • ネット広告の記事
  • SNSに掲載する文章
  • 商品やサービスの記事

Webライターの最大のメリットとしては同じ業界のエンジニアやデザイナーなどの職種と比べてよりも始めやすいことです。

また、場所や時間を問わずに取り組めるのもポイントです。最近ではWebライターで正社員でもリモートワークやフレックスを採用している企業も増えています。

そしてきちんとしたキャリアアップを重ねることで月収100万円や年収1000万円に達成することも可能です。

Webライターに関しては以下の記事で詳しくまとめていますのでより詳しく知りたい方は併せてご覧ください。

関連記事
Webライターってどんな仕事?仕事内容や年収、稼ぎ方について全解説

続きを見る

正社員でWebライターになるメリット

正社員でWebライターになるメリットは以下のようなものがあります。

安定的な収入

副業やフリーランスWebライターとして働いている人の大きな悩みが収入が安定しないことというのがありますが、正社員であればその心配がなくなります。

ノウハウが掴める

また、ライターとして会社に所属した場合、上司としてディレクターや編集者がいる場合がほとんどなので、自身のライティングの添削やアドバイスを直接受けることが出来ます。

その中でライティングのノウハウがつかめるようになります。

ライティング以外のスキルが身につく

ライターとしてキャリアをスタートさせた場合にキャリアアップとして自身が編集者であったりディレクターとしてより、俯瞰した立場に上がっていくことができます。

また、会社によっては単に記事を書くだけでなく、ライティングスキルを活かしてSNSの運用や広告運用、また動画の台本制作などを担当することもあります。

その中で、ライティング以外のスキルを身に付けることができ、自分の価値を上げることができます。

圧倒的な成長が身につく

会社に所属すると良くも悪くも自身のペースではなく、会社が求めるペースでの仕事を進めることになります。その場合にほとんどの場合は自分が対応できるスピードを超えることがほとんどです。

これに嫌気がさして「辞める!」という人もいますが、ここで実は圧倒的な成長を手にすることが出来ます。

体験談:Webライターを正社員から初めて3年で年収1000万円達成した

ここで僕がWebライターを正社員で始めてどのようなキャリアアップを経て年収1000万円に達成したかお話させていただきます。

元々、僕はブロガーでお金を稼げたらいいなと思い簡単なブログ運営をしていました。

当時は本気でやっていたものの、今思えば全然知識もノウハウも足りず、結局稼げずじまいでした。

そこで正社員としてWebライターとして求人情報を探して

ちなみに当時36歳。前職は契約社員の携帯販売員。

実績としてはあまりにもなじみがない状態でしたが、なんとかうまく転職活動を進めることができアラフォー・未経験ながら転職に成功することができました。

そしてライティングテクニックはもちろん、企業レベルでのメディア運営についても学ぶことができました。

その一年後に転職。

そこではWebライターとして入社したのに、動画シナリオやSNS運用などを無茶ぶりされて最初は「できるか!!」と憤っていたものの、悪戦苦闘の結果圧倒的な成長を手にすることが出来ました。

その結果、年収1000万円に達成することができました。

正社員でWebライターになる方法

それでは正社員でWebライターになる方法について解説します。

ライターに必要なスキルや知識を身に付ける

まず、Webライターに必要なスキルや知識を身に付けます。

ブログ運営実績を積む

上記のスキルや知識を実地で学ぶために自身でブログ運営してみます。

ブログ運営の中で、集客や商品、サービスの販売などの取り組みを行います。

ここでポイントが必ずしも大きな実績を出さなくてもOKということです。

自身でしっかりブログを書いて試行錯誤したという実績があれば採用される可能性があります。

こざーな
僕自身もブログ運営に成功しないままで採用してもらいました!

Web・IT業界に強い転職サイト・転職エージェントを活用する

Webライターという職業は一般的な転職サイトや求人誌で募集されることは多くありません。

ですので、Web・IT業界に強い転職サイトや転職エージェントを活用するようにしましょう。

この後におすすめ転職サイトやエージェントをご紹介します。

Webライターおすすめ転職サイト

Webライターにおすすめの転職サイトは以下になります。

リクナビNEXT

転職サイトでは業界No.1の求人サイトで多種多様な案件があります。

まずは最初に登録しておくべき転職サイトです。

>>リクナビNEXTに無料登録する

Green

GreenはWeb、IT業界に特化した転職サイトです。ライター関連の求人案件も豊富です。

注意としてはスタートアップ企業も非常に多いので自分に合っているかしっかり見極める必要があります。

>>Greenに無料登録する

ミイダス

ミイダスの最大の特徴として、ご自身の情報を打ち込むことで自分の市場価値が可視化されることが挙げられます。ご自身が転職する場合のシミュレーションができるので非常に便利です。

また、履歴書などの提出も不要ということもあり、非常に手軽に使えるのも見逃せないポイントです。Web系の企業も多く存在することから、Webライターとしての転職も果たしやすくなります。より手軽かつ、効率よく転職したい方におすすめの転職サイトです。

>>ミイダスに無料登録する

Webライターおすすめ転職エージェント

Webライターおすすめ転職エージェントは以下になります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントもリクナビNEXT同様、業界最大手の転職エージェントとなります。

案件数が豊富でエージェントのサポートも強いのが特徴です。

>>リクルートエージェントに無料登録する

マイナビIT AGENT

ITに特化した転職エージェントなのでより専門的なサポートを受けることが出来ます。

>>マイナビ IT AGENTに無料登録する

マスメディアン

マスメディアンは「宣伝会議」のグループ会社が運営している、広告・Web・マスコミ業界専門の転職エージェントです。4万人を超える非常に高い転職実績を有していることもあり、安心してWebライターとしての転職を行えます。

また、広告・Web業界の転職を専門としているので、Webライターとして転職する際により有利なアドバイスを聞けます。

>>マスメディアンに無料登録する

正社員の仕事を探す際に気を付けるべきポイント

では、最後に正社員でのWebライターの転職・就職を成功させるために気を付けるべきポイントについていくつかご紹介します。

同業界と比べて給料が安すぎる

一部の会社ではライターという職業に対して給料を低く設定しているところがあります。

もしですので、同じ業界のWebライターがどれくらいの給料を提示しているかをいくつか比較してみるようにしましょう。

ライター以外のキャリアアップの道がない

お伝えした通り、正社員で働く大きなメリットとしてはライティングスキルのみならず、様々なWebディレクターやコンテンツマーケターなど様々なキャリアに挑戦することができることです。

ですので、ライターからどのようなキャリアアップが可能なのかということも確認するようにしましょう。

まとめ

以上、正社員でWebライターになる方法について解説してきました。

副業やフリーランスでやるよりも経験もスキルも大幅に伸ばせ、なおかつ安定的に収入が入るという点で非常におすすめですので、ぜひこの記事を参考にしてもらえればと思います。

-ブログ・ライティング

© 2022 こざーなブログ Powered by AFFINGER5