転職ノウハウ

【実体験】30代で初めて正社員で就職する方法

30代で今までまともに働いたことがないけど正社員で働きたい!

そんな方にこの記事では実体験を元に30代で初めて正社員として就職する方法について解説します。

僕は34歳までバンドをやっていて、その活動を優先させるためにアルバイトや派遣・契約社員でしか働いたことがありませんでした。

それでも36歳の時に正社員で就職することに成功し、その後3年で年収1000万円にまで達成することができました。

30代からでも正社員での就職・採用はもちろんのこと、そこから収入を大きく上げることは可能です。

30代で初めて正社員雇用を目指す人はぜひ参考にしてください。

30代で初めて正社員になるメリット

30代で正社員になるメリットは以下のようなものがあります。

年収が大きく上がる

まず一番の大きなメリットは収入が大きく上がることです。

同じ仕事内容でもアルバイトや派遣・契約社員に比べて正社員のほうが収入が上がるということは良くある話です。

また、正社員には昇給やボーナス制度があります。

これらによって年収が大きく上がるのが最大のメリットです。

社会保険

フリーターなどであれば、社会保険の加入条件を満たしていない場合には、自身で国民健康保険と国民年金に加入することになりますが、国民健康保険と国民年金の場合は全額自己負担のため、負担が大きくなります。

一方で正社員であれば、会社の加入する健康保険と雇用保険、厚生年金に加入することになります。

会社が費用の一部を負担してくれるため、毎月数万円程度は収入から引かれるものの、将来の年金や働けなくなったときの手当などを受けられるため、いざというときに安心です。

社会的信用

30代になると、家や車の購入を検討することもあると思います。その場合、やはりローン審査が通りやすいのは正社員です。

その一方で契約社員や派遣社員・フリーターの場合、安定収入がないとみなされるため、ローン審査に通らないことが多くなります。

30代で初めて正社員になるための方法

それでは、30代で初めて正社員になるための方法をご紹介します。

具体的には以下の方法があります。

契約社員・派遣社員からの正社員登用を目指す

正社員登用制度があるのであれば、アルバイトや契約社員などとして入社し、正社員を目指す方法があります。

業種や職種にもよりますが、30代であっても一定の水準を満たしたアルバイトなどを正社員登用する会社は、一定数あります。

ただ、実際には募集枠が少なかったり、試験の難易度が高いなど、なかなか正社員登用されるのが難しいというのもありますので確認するようにしましょう。

 

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣社員として一定期間働き、契約期間終了後に面接などを行い、本人と派遣先に合意があれば正社員になれる制度です。

正社員になるまでには半年など一定の時間があるため、その間に、そこで正社員としてやっていけそうか、お互いに判断することが可能です。

紹介予定派遣は正社員化を前提としているため、大きな問題がなければ正社員になれる可能性は高いでしょう。ただし、そもそも求人数自体が少ないことはあり得ます。

ハローワーク(職業訓練)

ハローワークとは、厚生労働省が全国500カ所以上に設置する公共職業安定所のことです。

「職安」とも呼ばれ、就職や転職を目指す人々に対して職業紹介や求職相談、雇用保険の手続きといったサポートを行っています。

国の安定した雇用の維持に努めている機関です。

34歳以下であれば、若年層の就職に特化したサービスなどを受けられるわかものハローワークの利用も可能です。

35歳以上でも、通常のハローワークは利用条件がないため問題なく利用できますハローワークは求人の検索や職業相談、セミナーや説明会への参加など、仕事探し以外にも活用できます。

また、求職者向けの職業訓練に参加して、就職に役立つスキルや知識を身につけることも可能です。

注意点としては、あくまで国が運営しているため、きめ細やかな支援やアドバイスをもらえるとは限らない点です。

就職・転職サイト

就職・転職サイトで正社員採用の求人情報に応募することもできます。未経験者歓迎の求人であれば、30代フリーターにもチャンスはあるといえます。

自力で仕事探し~書類・面接準備などをする必要はあるものの、自分のペースでWebサイトを使って就職活動をしたい人や、ある程度就きたい職業や業界が定まっている人には便利です。都合のいいタイミングで求人情報を探したり、気になる企業が見つかったらエントリーしたりできるためです。

注意点としては、求人によっては「35歳まで(若年層のキャリア形成のため)」などの制限があることと、書類・面接対策を自分でやらなければならないという点です。

就職・転職エージェント

就職/転職エージェントとは「エージェント」もしくは「キャリアアドバイザー」と呼ばれる転職・就職の専門家が書類や面接対策までをサポートしてくれるというものです。具体的には仕事探しの相談をしたり、就職講座や書類・面接対策を受けたり、実際の求人の紹介や入社後のサポートなどをしてもらうことが可能です。

エージェントには国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を持つスタッフも多く、プロの知識やノウハウを活かした具体的なアドバイスをもらうことが可能です。求人を紹介するだけでなく、長期的な活躍を見据えて、自分に合った適性のある仕事を一緒に見つけていくこともできます。

注意点としては、サービスによっては20代に限定されているものがあるということです。30代対象となっているものを利用するようにしましょう。

30代で初めて正社員になるために気を付けるべきポイント

自分のキャリアビジョンはある程度明確にする

まず、正社員として働くにあたって何を実現したいか、どういう環境を手に入れたいかということを明確にしましょう。

例えば、単に収入や地位の安定を目指して正社員雇用を狙うというのももちろん一つではありますが、その他に

  • どういう働き方をしたいのか
  • どういう業界で働いていきたいか
  • どういうスキルを身に付けていきたいか

これらを明確にしましょう。

自分のキャリアの棚卸しをしておく(自己PR)

また、自分がこれまで働いてきたキャリアの棚卸しをして

  • どんな業界でどんな業務を担当したか?
  • そこで果たした役割や成果、実績は?
  • 結果を導くために自分なりに工夫したことは?
  • その経験によって得られたことは?

これらは書類や面接での自己PRとして使えます。これまでどんな働き方だったとしてもしっかりアピールできるようにしておきましょう。

 

30代で初めて正社員を目指す人におすすめの転職サイト

30代で初めて正社員を目指す人におすすめの転職サイトは以下になります。

リクナビNEXT

転職サイトでは業界No.1の求人サイトで多種多様な案件があります。

まずは最初に登録しておくべき転職サイトです。

>>リクナビNEXTに無料登録する

ミイダス

ミイダスの最大の特徴として、ご自身の情報を打ち込むことで自分の市場価値が可視化されることが挙げられます。ご自身が転職する場合のシミュレーションができるので非常に便利です。

また、履歴書などの提出も不要ということもあり、非常に手軽に使えるのも見逃せないポイントです。より手軽かつ、効率よく転職したい方におすすめの転職サイトです。

>>ミイダスに無料登録する

30代で初めて正社員を目指す人におすすめ転職エージェント

30代で初めて正社員を目指す人におすすめ転職エージェントは以下になります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントもリクナビNEXT同様、業界最大手の転職エージェントとなります。

案件数が豊富でエージェントのサポートも強いのが特徴です。

>>リクルートエージェントに無料登録する

まとめ

以上、30代で初めて正社員になる方法について解説してきました。

30代であっても正社員になることは不可能ではないですし、人生を大逆転することも可能です。

ぜひ、今回の記事を参考にしてください。

-転職ノウハウ

© 2022 こざーなブログ Powered by AFFINGER5